クリニックでも安心できない!薄毛治療の詐欺を見抜く方法

薄毛に悩んでいる人は不安を抱えながら、クリニックを訪れるケースが多いでしょう。薄毛に意識を取られすぎていて、どのクリニックでも医師免許を持った人が対応してくれるから安心だと考えていませんか。クリニックの中にも良いクリニックと悪いクリニックが存在します。

そこで今回は薄毛治療の詐欺を見抜く方法について紹介していきます。

ネットでの評判をチェックする

薄毛治療の詐欺を見抜く方法として効果的なのがネットでの検索です。自分が気になっているクリニックがある場合は、評判をネットで調べてみるのが良いでしょう。

実際にそのクリニックに訪れた人の体験談を知ることができるため、どのクリニックに来院するかを決める前に詐欺を見抜ける可能性があります。詐欺ではなくても診察や治療の方法が良くないクリニックを見つけられるかもしれません。

事前に良いクリニックかどうかを知れるため、安心して来院することができるでしょう。ネットで評判をチェックするときのデメリットは、嘘の情報が紛れているケースがあることです。情報の真偽を確かめるためには、1人の意見を鵜呑みにするのではなく、複数の意見を見てから判断するのが効果的でしょう。

1人の意見よりも複数人の意見の方が信憑性は高いと言えます。クリニックについて、自分が気になっているポイントをネットで質問するのも有効な手段です。様々な意見をもらうことで、そのクリニックに対する見え方が変わるかもしれません。

合わせて読む:薄毛治療の種類と料金の設定内容の詳細

電話の応対で判別する

気になるクリニックが見つかった場合は、いきなり訪れるのではなく、まずは電話をかけてみるのがオススメです。クリニックによって電話の応対が違っているため、クリニックの良し悪しを判別しやすいと言えます。具体的な話で言えば、電話での応対で受け答えがハッキリとしない場合は悪徳クリニックである可能性が高いです。

実際に診察してみなければ細かい部分の判断はできませんが、医師は患者の症状を聞けば、ある程度の予測がついているケースが多いでしょう。そのため電話応対の段階で、肝心な部分の話をしてくれないクリニックは避けた方が良いと言えます。

悪徳クリニックが電話応対で詳しい話をしないのは来院させることが目的だからです。酷い場合は来院した患者を治療するまで返さない可能性も考えられるため、電話応対で怪しいと思った場合は来院を控えるのが重要になります。

電話応対で治療方法や費用の話をしてくれるクリニックは信頼してもいいと言えます。良いクリニックは基本的に電話の応対も丁寧です。横柄な態度や言葉遣いが悪いと感じるクリニックへの来院も控えておく方が詐欺を回避できるでしょう。

治療にかかる費用でも見抜ける

薄毛の治療は個人差があるため、治療費用が変動するケースも考えられます。しかし、薄毛の治療費用にも目安となる金額はあります。その目安となる金額よりも少し安い場合や少し高い場合は、自分の薄毛の度合いによって変動していると判断しても良いので、優良なクリニックである可能性が高いです。

問題なのは目安となる金額よりも大幅に高い金額を請求された場合や、大幅に安い金額を請求された場合でしょう。目安とかけ離れた金額を請求された場合は、悪徳クリニックであるケースが多いと言えます。高額な金額を請求されるケースよりも、悪徳なのは安い金額を請求してくるパターンです。

安い金額だから騙されていたとしても怪我が少ないと考えているかもしれませんが、このパターンの詐欺では一度受診してしまうと追加料金を何度も請求される可能性が高いでしょう。

必要のない通勤を迫られるケースもあり、薄毛の治療には役立たないアイテムを売りつけられるケースもあるため、注意が必要だと言えます。これらの詐欺を避けるためには、目安となる金額に近いクリニックへの通院がオススメです。

素早い選択を迫ってくるケースは詐欺の可能性が高い

診療中にも悪徳クリニックの特徴があります。悪徳クリニックの場合は治療するという決断を迫ってくるケースが多いです。一度目の来院で何も分かっていない状態の患者に対して、素早い決断を迫っていくことで治療の費用を支払わせようとしています。

酷い場合は完治まで治療を続けさせるような誓約書を書かされる可能性も考えられます。誓約書を書かせることで逃れられない状況を作って、治療の費用を確実に受け取ろうという作戦です。このような決断までの時間を与えてくれないクリニックは、悪徳クリニックである可能性が高いでしょう。

患者のことを優先してくれて、治療の決断に時間を与えてくれるようなクリニックは優良であるケースが多いと言えます。優良なクリニックでは不当な誓約書を書かせるようなこともないでしょう。良いクリニックは何度も相談に乗ってくれるので、時間をかけて治療を行うかの判断を行うことが可能です。

執拗に治療を迫ってくるクリニックに出会った場合は、すぐに治療を決めるのではなく、一度帰らせてもらうのが賢明な判断だと言えます。帰宅を引き止めようとしてくる場合は、悪徳クリニックであるという判断を下してもいいでしょう。

話を聞いてくれるかどうかも重要なポイント

医師と患者でコミュニケーションを取れるかというのも重要なポイントです。例えば医師が基本的に受け身になって、話を聞いてくれるケースは優良なクリニックである可能性が高いでしょう。薄毛のどのような部分で悩んでいるのかや、どのような治療方法を望んでいるのかを親身になって聞いてくれるクリニックは信頼してもいいと言えます。

この医師と患者の会話を行う際に、早口でまくし立てるように話す医師や患者の会話を聞かずに自分の考えていることだけを話す医師は、丁寧な治療を行ってくれない可能性があります。薄毛の治療は患者の症状を聞いて、適切なものを選択しなければ効果が薄いというケースも考えられます。

そのため患者の話を聞かない医師は適切な治療を行えない可能性が高いでしょう。適切な治療を受けられなければ症状は良くなりませんから、悪徳なクリニックであるという判断を下しても良いと言えます。また受付の応対が良くないときも悪徳クリニックであるケースが多いでしょう。

受付の対応が良くないということは、受付に対して接客の指導を行っていないということになります。丁寧な接客を行うように指導していないクリニックは、医師が患者のことを考えていない可能性が高いため、警戒しておいた方が良いでしょう。